新宿区の保育園の思い出

息子が8ヶ月の時から4歳まで、新宿区の保育園にお世話になりました。
当時、新宿区は赤ちゃんの数が少なかったため、比較的簡単に入れたのでラッキーでした。
毎日ベビーカーを押して、徒歩5、6分ほどの保育園まで息子を連れて行きました。

保育園では同じ乳児クラスのお友達も何人もできて良かったと思います。
保育士の方々がとてもよくして下さって、息子もずいぶん可愛がっていただきました。
毎日保育ノートをつけて、その日の息子のようすなどを書いてもらえたので、いろいろ分かって安心でした。
こちらも家でのようすなどを書いて、育児について分からないことなどどんどん質問して教えていただきました。
有り難かったです。
保育園には、韓国人や中国人のお母さんもいて、国際色が豊かでした。
新宿区は国際結婚のカップルが多いとのことでした。
そういうハーフの子供達とも仲良くなって、息子はいい経験になったのではないでしょうか。
離乳食のときとか、おむつをはずす時にも、保育園の保育士さんと連絡を取り合って、何とかうまく切り抜けることができました。
育児の大変なときを専門家にいろいろ助けていただけたのは有り難かったです。